ホーム » 海外留学助成 » 生活習慣病領域 » 2016年度 募集要項

2016年度 募集要項

2016年度 募集要項

対象分野

生活習慣病領域(循環器分野、糖尿病分野)

 

募集人数

6名程度

 

助成期間

1年間

 

助成金額

400万円/名留学時に、本人宛交付される。
(渡航費、税金、保険料等は留学生の個人負担)

 

応募期間

2016年6月1日(水)~2016年9月15日(木)

 

応募資格

応募に当たっては下記の条件を満たすこと

  1. 一定の研究業績を有する有能な日本在住の医師
  2. 留学後は日本に帰国し日本の学術振興に寄与する者
  3. 2016年4月1日現在、年齢が満40歳未満の者
  4. 循環器分野へ応募の場合は、日本循環器学会会員であり、日本循環器学会年次学術集会において筆頭発表者としての発表実績があること
  5. 糖尿病分野へ応募の場合は、日本糖尿病学会会員であり、日本糖尿病学会年次学術集会において筆頭発表者としての発表実績があること
  6. 原則として、2017年4月1日~2018年3月31日の間に留学を開始し、外国において1年以上の研究留学が可能なこと(2017年1月~3月に留学を開始する場合は応募の可否について問い合わせのこと)
  7. 研究留学の経験がないこと
  8. 所属する部門あるいは教室の責任者の推薦があること
    (責任者が同年度に推薦できるのは、1名のみとする)
  9. 所属施設の責任者の内諾を得ていること
    (所属施設の責任者:総合大学学部においては学部長、研究所においては研究所長、単科大学においては学長、その他の研究機関、病院においては施設長とする)
  10. 留学先は大学、教育機関等の研究施設であり、受入期間および研究内容を含めて留学先施設より承諾を得ていること(英語圏以外の留学先の承諾書には日本語訳をつけること)
  11. 留学中の年間収入が500万円(日本円換算)を超えていないこと
  12. 留学に際し、他機関から総額100万円を超える助成金を重複して受けていないこと

 

 

応募方法

Web応募ページから応募申請のうえ、応募書類を締切日までに提出のこと。
応募方法についてはこちら
研究者専用ページ
24時間以内に登録完了メールが届かない場合には、下記「お問い合わせフォーム」にてご連絡ください。

 

応募書類

 

  1. 応募用紙
    ● 氏名、住所、所属施設など
    ● 略歴、受賞歴など
    ● 業績内容(2,000字以内)
    ● 業績目録
    ① 英文原著論文および英文総説
    ※First AuthorあるいはCorresponding Authorとなっている論文
    (主要3報以内)のPDFを添付
    ② 学会発表実績
    ● 留学施設、留学を希望する理由
    ● 留学先での研究テーマと研究概要(1,000字以内)
  2. 推薦状(教室または部門責任者)
  3. 留学先施設の受入承諾を証明するもの(書式を問わないが、受入期間及び留学中の年間収入金額を明記の事)
  4. 顔写真

 

選考方法

交付対象者は当財団の選考委員会において選考の上、当財団代表理事が決定する。

 

選考結果発表

2016年12月末発表予定
応募者に結果を連絡すると共に、当財団ホームページにて公表する。

 

秘密保持に関する事項

当財団は、応募内容および研究成果に関する秘密保持に配慮するため、選考委員と 秘密保持に関する取り決めを交わすものとする。

 

その他

    1. 助成期間終了後(3ヶ月以内)に、研究成果報告書を提出のこと
    2. 助成期間における研究成果を発表する場合、"万有生命科学振興国際交流財団(Banyu Life Science Foundation International)の助成による"旨を書き添えると共に、刊行物に掲載した場合はその写しを提出のこと

 

連絡先
公益財団法人万有生命科学振興国際交流財団
〒102-8667 東京都千代田区九段北1-13-12 北の丸スクエア
TEL:03-6272-1098 FAX:03-6238-9128

 

お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ戻る